​工事現場のイメージアップ
 みなさんは工事現場にどんなイメージをもっていますか?
​大型重機や資機材があって危なさそう、入ると泥だらけになって汚れそう、怖い顔のおじさんが居そう、様々なイメージがあると思います。こんなネガティブなイメージが多い工事現場ですが、ここ数年、そんなイメージを払拭するべく多くの企業が工事現場のイメージアップに奔走しています。
​ 特にクリスマスが近くなったこの時期では、工事現場でイルミネーションを見ることが多くなりました。最近、私が見たものだと都城志布志道路の太郎坊地区のイルミネーションがかなり派手で、すごいなぁと驚きました。
 自分も、こんなあっと驚かせるようなイメージアップがやりたいと思いますが
現場に追われて、なかなか思うようにできません。だからこそ、これだけのイメージアップをされている企業さんは、本当にすごいなと感心します。
​ 上のイルミネーションと比較すると、弱いかもしれないですが、自分の現場でもちょっとしたイメージアップを行ってみました。
P0000695.jpg
P0001173.jpg
P0001174.jpg
​ 現場に電源がないため、ソーラーバッテリーを駆使してイルミネーションしたので
​少し明るさは見劣りしますが、いい感じにイメージアップ出来ました。
​ イルミネーションする事で、少しでも工事現場のイメージアップに繋げる事が出来たと思います。